meeting program

ロータリー例会プログラム

2022~2023年度 大阪-淀川RC 例会プログラム(2023年2月)

2023年01月31日更新

プレビュー(新しいタブで開く)

例会日卓話内容
2月4日(土)2/3(金)の例会は移動例会です。
ホテルグランヴィア大阪での例会はありません。

2/4(土) IM2組ロータリーデーへご参加下さい。
千里阪急ホテル(ホストクラブ 茨木東ロータリークラブ)

about us

大阪淀川ロータリークラブへようこそ

大阪淀川ロータリークラブは、1961年1月14日、大阪ロータリークラブおよび大阪北ロータリークラブのスポンサーにより、仮クラブとして発足いたしました。
チャーターメンバーは25名、初代会長に谷口直之氏が就任され、例会場は阪神百貨店7階特別室でした。

1961年6月25日、大阪淀川ロータリークラブは国際ロータリーから加盟認証状を受けました。
その日、大阪市内の2クラブ、府下の6クラブ、奈良県下の1クラブの合計9クラブ合同という大規模な認証状伝達式が行われました。
ロータリークラブ会場に当てられた大阪新歌舞伎座の大ホールには1,500人の参加者を迎え、佐藤義詮大阪府知事、奥田良三奈良県知事、中野静夫ガバナーをはじめ、9クラブそれぞれの市の市長も出席されました。当クラブからは、会員24名、ご家族を含めて59名が出席いたしました。 (50年史より)

イマジン・ロータリー

2022-23年度国際ロータリー会長テーマ 「イマジン・ロータリー」

会員がロータリーでどんな経験を求めているかを聞き、果たしがいのある責任を会員に与える必要があります。ロータリーでの参加型の奉仕、人間的成長、リーダーシップ開発、生涯にわたる友情こそが、目的意識と熱意を生み出します。これが私たちの責任です。会員に奉仕できなければ、地域社会への奉仕もできません。会員にとって心地よい場所とし、会員への気配りがなければ、ロータリーの力を本当の意味で理解してもらうことはできないでしょう。
私が言う「会員」とは、ロータリーとローターアクトを意味しています。私たちはみな、ロータリー会員です。私たちは、この素晴らしい組織のリーダーとしての役割を委ねられました。私たちは今、果敢に、目的意識をもって行動し、リーダーシップを発揮できるかどうかが問われています。50年前、次のような美しい歌詞を含む曲がレコーディングされました:

君は僕を夢想家だというかもしれない
でも僕一人ではないさ

この歌詞は、行動への呼びかけだと私はとらえます。私たちには皆、夢があります。しかし、そのために行動するかどうかを決めるのは私たちです。ロータリーのような団体がポリオの根絶や平和の実現といった大きな夢を抱くなら、それを実現させる責任は自分たちにあります。
想像してください、私たちがベストを尽くせる世界を。私たちは毎朝目覚めるとき、その世界に変化をもたらせると知っています。昨日のことをイマジン(想像)する人はいません。それは未来を描くことです。ポリオのない世界を想像してください。みんなが安全な水を使える世界を想像してください。疾病のない世界、すべての子どもが読むことのできる世界を想像してください。やさしさ、希望、愛、平和を想像してください。だからこそ、「イマジン ロータリー」がテーマとなります。

Imagina Rotary.
Imaginons le Rotary.
Immagina il Rotary.
イマジン・ロータリー
상상하라로타리
Imagine O Rotary.
想像扶輪

これがすべての言語で重要な意味をもつことを願っています。ブロードウェイミュージカルの『レント』(Rent)という作品の歌に、素敵な一節があります:

52万5600分
人生の中で1年をどうやって測ればよいだろう

この作品を知っている方もいるかもしれません。または、この作品にインスピレーションを与えたプッチーニの『ラ・ボエーム』を知っている方もいるでしょう。現ガバナーのミシェル・ボリアーさんは最近、私たち一人ひとりが同じ時間を与えらえていることについて考えるよう呼びかけました。大切なのは、その時間をどう生きることを選択するか、ということです。7月1日に、時計が動きだします。皆さんは、この時間をどう使いますか。

2022-23年度国際ロータリー会長 ジェニファー・ジョーンズ

大阪淀川ロータリークラブ2022-23年度クラブテーマ
~会員の皆さんにとって心地よいクラブ「場所」であり続けよう~

現会員においてはもちろんのこと、新たに入会された会員へも配慮・気配りがなされることで、例会や様々な奉仕活動を通して、このクラブが会員皆さんにとって心地よい場所であり続けたいです。

2022~23年度クラブの目標

  1. ロータリー賞の達成を図ります。25の目標から13~15の目標を選び、達成に向けて活動します。
  2. 通信テクノロジーを利活用して、例会運営や奉仕活動、会員増強のあり方に厚みをもたらすことにします。
  3. RAC(現、OB/OGを含む)、米山奨学生(現、OB/OGを含む)、米山学友会など若い「ロータリーファミリー」との交流を通じて、当クラブの活動に勢いを得たいです。

クラブ概要

名称

大阪淀川ロータリークラブ
OSAKA-YODOGAWA ROTARY CLUB

事務局住所

〒530-0001 大阪市北区梅田1丁目1番3号 大阪駅前第3ビル30階
1-1-3,Umeda,Kitaku,Osaka,530-0001,JAPAN

電話番号

06-6348-8437

FAX

06-6456-2100

メールアドレス

office@osaka-yodogawa-rc.jp

設立年月度

1961年 1月14日

例会場

ホテルグランヴィア大阪 20階

例会日時

毎週金曜日 12:30~13:30